HOME>記事一覧>菜園初心者必見!育て方が簡単なブルーベリーを育てよう

菜園初心者必見!育て方が簡単なブルーベリーを育てよう

ブルーベリー

ブルーベリーを育て始める時期

ブルーベリーを育て始める時期は12月に苗木を購入して植え付けを行います。4月に花が咲き5月と6月、9月と12月に追肥を行います。5月から8月にかけて実をつけていき、7月から8月は気温も高いので1日2回の水やりを行っていきます。

ブルーベリー

育てるときの注意点

ブルーベリーの育て方の注意点として、酸性の土を使用します。Ph4.5〜5.2でないとブルーベリーは健康に育ちません。ブルーベリーは水切れに弱いため、鉢で育てる際は土の表面が乾いて来たら直ぐに水を与えるようにしましょう。

ブルーベリーを栽培するときに必要な道具

ブルーベリー

剪定ばさみ

ブルーベリーの苗木を剪定する際に使用する専用のハサミが剪定ばさみです。

移植する際に使用するこて

通称ショベルです。鉢植えを植え替えるときや植え付けの際に使用します。

果樹専用の肥料

果樹専用の肥料を用意します。酸性の土でブルーベリーを育てるには適しています。

防虫網で虫をガード

防虫網は虫が嫌がる成分を染み込ませた網で、害虫がブルーベリーの木に付着するのを防ぎます。

水やりに必要なじょうろ

ブルーベリーは水切れが苦手です。じょうろを使用して土が乾燥しないように水やりを行いましょう。

愛情を込めて楽しく世話をしよう

ブルーベリーの育て方で最もいいのは愛情をこめて育てることです。子供を育てるように丁寧に水やりや追肥を行うと元気で実をたっぷりつけたブルーベリーの木が育ちます。

栽培のときに使える肥料のタイプを比較

元肥に使用する肥料

元肥に使用する肥料はリン酸成分の多い山型の物か水平型の物を使用します。山型は窒素4:リン酸14:カリ5があります。

生育旺盛期の追肥

追肥は窒素の多い下がり型が適しており、生育の後半のつぼみを付ける際や花を咲かせる際の追肥はリン酸やカリが多い山型や上がり型が適しています。

必要な物は事前に揃えておこう

ブルーベリーを育てる際に必要な道具や肥料、植え付ける肥料などは事前に揃えておきましょう。12月から植え替えの3月までにはこれらを揃えるようにしてください。

広告募集中